Automatic Music Video Effector(AMVE)プロジェクトを開始しました!

2019/10/16

このプロジェクトについての説明と展望、なにがしたい?ってのを書いていきます。

受験生なのにな

概要

このプロジェクト(AMVE)は名の通り、「自動で曲に合わせたエフェクトを生成する」ということを目標に置いています。

形態はWebアプリになるかもしれませんし、exeになるかもしれませんし…まだ不定です(できるだけWebアプリとして開発していきたいです。)

曲を解析し、適切なエフェクト、カメラワークを自動で作成、出力できるようにするというのが当面の目標です

さらに、ダンスの理解を深め自動でダンスを考えるAIの導入も検討しています。

製作動機

曲を作成する人にとって、ミュージックビデオ(以下MV)を作成することは、大きな手間となり得ます。

曲を作成するだけでも非常に労力を要するのに、そのエフェクトについて考えたりするのはまたまた大変です。

そこで、何とか「楽にMVを作成できないものか」と考え、このプロジェクトを立ち上げました。(ぼっちですが)

また、このエフェクタで出来上がるエフェクトを見ることが、作曲家の皆さんにとって曲を作るモチベーションの一つとなってくれればという思いもあります。

もし万が一、このプロジェクトに協力したい、参加したい(プログラミング経験の有無にかかわらず、エフェクトの提案や、カメラワークについての提案などなんでも大丈夫です)という方は、以下のDiscordのサーバーに参加、もしくはTwitterにご一報ください。大歓迎です!

私の受験もあり、すぐに活動を開始することができるかはわかりませんが、できるだけ早期にプロジェクトを形にしたいと考えています。ぜひご協力ください。

Discordサーバー-AMVE

Twitterアカウント-さやぎ

よろしくお願いしますm(__)m

展望

これらのことを実現するには多大な知識と作業が要求されます。よってリリースはかなり先になりそうです。

なので、まずは布石としてバリエーションに富んだエフェクトを作成することにします。

別のファイルにエフェクトを格納し関数を作成しておけば、後は音楽の解析・AIの作成に集中することが可能となるという算段です。

また、私はMVに関して素人なので、MVに関しての知見を深める必要性も感じています。

そのため、練習としていくつかのMVを作成したいと考えています。

よろしくお願いいたしますm(__)m